投資競馬(capacity)

皆さま、こんにちはー。

どうも伊東です。(フランクversion)

実はですね~今日の朝は

そうめんをコーヒーカップに入れてQTTA(クッタ)あとに、

玄関先にて

神妙な面持ちで 「良き天気。心安らかなり~

日本の夏 蝉の声 いま静かに...

えぇ! 籠池前理事長容疑管理補佐官かっ!!

<おしまい>

さて、では今日のお題です。

私が尊敬する日本人のひとり、

楽天の三木谷会長(兼社長)のお話です。

みなさんご存知の通り、

楽天株式会社

インターネットサービスを展開する日本のIT企業。

創業時はECモールを中心とした事業体であったが、

現在はグループ営業利益の過半数をオンライン株式販売や

クレジットカード等の金利・手数料収入で稼ぐオンライン金融事業者でもある。

1997年2月設立 [資本金2,035億87百万円]

創業者の三木谷会長

楽天市場がスタートした時、

【最初の月の総売上は32万円。そのうち18万円は僕が買っていた】

というエピソードがあります。

ほとんどの人はスルーしがちな売上32万円と18万円の関係

でも、私は凄く関心がありました。

それは、

自分が信じる道に対する投資です。

インターネット市場を見据え、

楽天市場をローンチ(立上げ)した。

しかし、

計算上1日4,600円ちょっとしか売り上げが無い現状のなかで

三木谷会長は、

自身で18万円を投入(投資)し

初月売上げを32万円にした。

再度、

自分が信じる道に対しての投資ですね。

この様な話をしたのは、

最近みなさまより頂く言葉に

私の論理にあります、

これからを生き抜く『マインド』などに

共感していただいている事実があるからです。

また、ちょっとだけ財競馬

競馬の話をしますが、

私の財競馬では、この1年間

(特に今年4月~7月の4カ月間)

33%テキストで

もっとも精度が高いとされている、

レインボー枠(数字がレインボー色)

過去に2度配信されています。

もちろん馬券的中しています。

【現在の財競馬実績】

・ゴールド枠:馬券対象91.5%

・ゴールド枠+W馬番号:馬券的中率52.2%

上記の実績を含め

精度が高いレインボー枠が次の開催であった際に、

信じる道への投資ができますか? 出来ませんか。

キャパシティ (capacity)、

人の器、懐の深さ など

様々ありますが、

私は王道としても

成功のセオリーは、

真実を見抜く⇒その道を信じる⇒投資する

そして真逆の

失敗・成功できないセオリーは、

真実を見抜けない→立ち上がる事も考えられない→現状維持(いつまでもそのまま

最後に、

自分のため、貴方の周りにいる人の為に

『前者になれよ』

財競馬 伊東欽児

※現在、有料会員は定数に達しているため募集は行っていません。

また登録フォームよりご登録頂きますと自動返信メールがすぐに届きます

万が一すぐに自動返信メールが届かない場合はメール送受信エラーです。

受信設定〔初期設定・パソコンからメール拒否等〕の確認または、

別のアドレス(フリーメール含)で登録いただく様お願いいたします

(特にドコモ携帯メールエラーが良くあります)

テキストの使い方

オリジナルA.I.研修にあります、平成29年2月15日、16日、17日の記事
(外れ馬券を当てる逆説のルール①~③)をご参照ください。