39%どころの話じゃない!!

 

こんにちは(でいいのかな?)、ターヒィーです。

さてさて、不肖ターヒィーが新しい財競馬のチーフマネージャーに就任し、今月に入ってサイトの構築から先生の新ロジック検証やら何やら、日々いろいろな業務に追われているわけですが、そんな中、ちょっと驚きの数字が出てきたのでお知らせしましょう。

 

新しい財競馬では「馬券対象が33%(8月からは39%)となるテキスト」を会員様に配信していましたが、その

39%

という数字が果たして正確なのかどうか、改めて精査させていただきました。

何というか

「実はもっとあるんじゃないのん!?」

と疑問を持ったからです。

 

で、実際に会員様向けに配信された分を計算したわけですが、

・セレクト馬 3,817頭

・馬券対象馬 1,883頭

となっていまして、これを計算すると馬券対象となる確率は

約49.3%

という、何ともまあ驚きの結果になった次第です。

 

ちなみにレースの的中率はというと

・1,106レース予想(予測)

・953レース的中

となっていて、単純な数字は実に

約86.1%

という驚愕の数字に……。

 

余談ですが、自分のブログ『軸馬専科』で公開予想している軸馬の的中率は7割チョイ。

軸馬としては最低限の役割は果たしているとは思うんですが、これには参りました。

(;´・ω・)y━・~~

 

新しい財競馬の最高情報責任者(ICO)である伊東先生は、良い意味で「馬鹿正直」な方です。

これだけの予想ロジックを持ちつつ、実際に約120%の回収率をコンスタントに叩き出しているのですから(自分も確認してますし、実践してます)、もっと「煽り」ようもあるとは思うんですが、控えめな数字を出すあたりに謙虚というか堅実というか、人の良さが滲み出ちゃってるんですよね(笑)

 

そんなわけで、明日からの競馬に備えてこの話は一旦終わりにさせていただきますが、このテキストの結果は

予測結果のエビデンス

にまとめさせていただきましたので、気になった方は是非ご自身の目で確認していただければと思います。(39%になって以降は本当に凄いです)

ではでは。