競馬で勝つマインドを待たなければ副業にはならない

皆さま、こんにちは。昨日は大荒れの天気でしたが、

ピッタリの言葉「止まない雨は無い」→本日は

すっきりと秋晴れで清々しいですな。(軸馬専科ターヒィ―殿の口調にて)

あらめて、ストイックに鍛えた身体を持つ週末モード新しい財競馬の伊東です。

(しかしフリが長げ~なー)

 

 

さて10月1日(日)は、

中山競馬場で行われる、第51回 スプリンターズステークス(GI)

シャンティイ競馬場競馬場での、第96回 凱旋門賞(GI)

ともに見逃せないレースとなりますが、

特に凱旋門賞へ出走予定のサトノダイヤモンド

凱旋門賞でどうかは良く分からないので別の目線でみると、

セリ取引価格24,150万円で購入し

中央獲得賞金78,118万円×(80%馬主)を稼ぐ

後には種牡馬で種付料と

里見治オーナーは、きっと上機嫌だろう。

 

え~っ。そこっすかー。

なんか経営的な話になりそうっすけど。。

 

ただ上記だけの数値をみると、

2億4千万円の投資で利益が6億2千万円弱。

サトノダイヤモンド維持費が経費としてマイナスされ、

約2.2~2.4倍のreturn(リターン)ではないか。

※米国では投資で得る利益をreturnという

総括しますと、とても堅実な投資です

里見治オーナーは、きっと上機嫌だろう。

 

なんか夢や、いま流行の「希望」とか

一切なく、リアルな事業収益の話みたいじゃないですか!!

 

 

ゴチャゴチャとキデンは言ってますが、

それならば競馬で勝てない競走馬(サイトノマケコロ号)を

里見オーナーは、「サトノマケコロよ」

「勝てなくても、利益なんか無くても良いぞよ」

なんて言うわけはない。

 

やるからには、

成果を積上げ結果を出す、残すことに必ずこだわる。

 

馬券、競馬も同じです。

馬主や厩舎関係者じゃないんだから、

「鼻差で惨敗したが次のレースが本番だから良し」

とか

「枠がもう少し外枠だったら最後に2着くらいは確保できた」

なんていうことは、

私達にはどうでも良い。

5,000円の馬券が外れた際は→マイナス5,000円

「0」では無いマイナスになるという事実しかない。

 

狙った通り必然に馬券的中し、

勝てば楽しい競馬

これ以上も以下もないのですよー!

いじょうー!!

 

 

では新しい財競馬

財競馬グループ皆さま、

本日夜にテキスト配信させていただきます。

今日の夜PM19時~20時以降です

 

新しい財競馬グループの皆さま、良い週末と月末月初を!

みんなー、今日も本当ありがとうございましたー!

みんなー、週明けに笑顔でまた会いましょうー!

 

会員募集中