たかが6%、されど6%

皆さま、こんにちは

財競馬の伊東です。

 

7月も最終の土日&真夏の2日間

皆さま、

JRA競馬実施お疲れさまでした。

 

今日は先週の金曜日にお伝えした

財競馬ロジックの精度UPについてお話します。

 

まず最初に、

競馬を取り組む際

・堅く決着するのか

・荒れての決着か

が1つのポイントになると思います。

例:絶対にないが、

JRAの職員が貴方だけに

『このレースは荒れますよ~』と教えてくれたら

馬券選びに「え?、まさか」の馬を選んだりして、

一発万馬券を狙っちゃいますね。

でもそんな情報提供は絶対に無い

 

だから過去の私も含めて、競馬とは悩む

 

 

これから見ていただく該当レース。

<先に、皆さまが良くご存じの通りに

私は昨日なになにレースが的中しましたー!

などという事は基本いいません。

それは馬券的中を必然と思っているからです>

 

それでは本題へ

 

財競馬グループ(無料・有料すべて)の会員さまが、

前日に受け取った33%テキストでの

30日(日)小倉10R(11頭立て)

【2・2・7・7・10・3】

この競馬結果:1着 10・2着 ・3着 

さらに上位入着を確認:1着 10・2着 ・3着 ・4着 ・5着 

10番→3番人気

番→2番人気

番→1番人気

番⇒10番人気

《ちなみ30日の小倉競馬で1番人気が、

馬券対象になった率は丁度50%(12R中6R)》

 

ポイントとして見えない可能性がありますので、

私から本題にある

ロジック精度UPの件をお話します。

 

4頭を対象馬にした中で

上位人気馬下位2番目の該当馬が

すべて上位入着(1~4着)という競馬結果であることです。

※サイン⇒現在進めている財競馬ロジック精度(UP)のしるしです

 

 

最後に何を一番にお伝えしたいか言います。

 

現在構築していますロジックUPとは

(メインのレースや前後Rを対象に)

馬券配当が比較的高いレースを該当レースにする取組みです。

ストレートにいいますと、

 

高配当馬券を1~4点前後買いで的中させる

 

これは

競馬のレバレッジを最大限活用する取組みです。

 

 

8月より今の33%テキストを約6%UPさせた

39%馬券対象BEST財競馬ベスト

これから財競馬は進化いたします。

みんなー、今日もありがとうございました。

みんな、またね!