投資競馬に必要なマインドの数値は?

 

皆さま、こんにちは。

財競馬の伊東です~。

 

サマーですね~、台風もきてますね。(本日7月27日)

皆さま、夏を楽しんでますかぁ~(あまりに普通だな)

 

 

さて、毎回競馬じゃ競馬バカになっちゃうので、

今日は下記の内容を主に話してみますね。

 

 

今年の5月に発売されたホリエモンの新作『多動力』

この本の着目するところは

《他の仕事をするということ》です。

 

簡単にこの本の中身を紹介すると、

多くのビジネスは、

ありとあらゆるものがインターネット化が進んでいるとして、

すべての仕事は水平分業型になる。

これを「IOT(インターネット オブ シング)」という。

IOTが進んでいる世の中なので、

多くの仕事をすることが必要だ。

そのことによって自分の価値を高めることもできる。

 

この価値を高めるという考え、

多動力をどのように発揮すればいいのかを

『多動力』という本の中でホリエモンは解説していますね。

 

ホリエモンは基本

(生きる事と仕事)

『好きなことをやって稼ぐことが自分らしい生き方』、

という考え方を持っている。

 

数十年前の日本人は、

民間なら上場企業

上場企業の面接で落ちたら公務員。

数年前は、

民間より公務員が1番。

そして今、今からは、

IOT、多動力かい。

 

私はホリエモンのすべてを肯定しないが、

ホリエモンの哲学

「考える暇があれば動けよ」

「やりたいことをやれよ」

この2つに関しては私も大賛成ですね。

なぜか?

真逆の

「考えてばかりで動かない」「やりたいこともできない」

このような人を、私は廃人と名付けている。

 

以前も話ましたが、

財競馬でも何でもマインドは大切

(それは一言ですが)

よし、やろう!』マインド

 

また響かない人は

いつも言うけど、「そのままでいい」

 

 

 

ちなみ私の好きなタイプは、

(グラフでいう所の)

徐々にあげていく人

◎最近は軸馬専科さんのターヒィー殿だな!!

 

 

ではまたねー!

今日もありがとうございましたー!