新しい財競馬の指標

先日もお話したように、【新しい財競馬】の指標についてお話しさせていただきます。

 

まず本題に入る前に、予告→事前予測のセレクトショットで本レースをプラスにされたというメールをいただきました。

皆さん、おめでとうございます! これからも期待してね!

 

さて本題に入りましょう。

11日12日、13日の2日間、全72レースの馬券対象(1~3着)だったのは、

1番人気 「〇」→39頭=54.1%

2番人気 「〇」→31頭=43.0%

3番人気 「〇」→27頭=37.5%

という結果に落ち着きました。

 

これはつまり、上位人気馬を狙って買っていても馬券対象となる確率は37~54%の範囲内だった、ということです。

さらにこれに、4番~16番、17番、18番人気などを含めた確率まで同列で考えると、

 

「馬券を当てるのはむちゃくちゃ難しい!!」

 

になってしまうんですね。

※ちなみ72レース中に最下位人気馬の馬券対象も「3頭」いました。これもミソです。

 

まず、新しい財競馬の基本的な考えを理解した後は、

  • 伊東ロジック
  • 外れ馬券を当てる逆説のルール

を実際の競馬で実施・実行すれば、思ってたよりもあっけなく回収率101%以上を計上することができるはずです。

 

つまり、新しい財競馬はあなたにって財テクの1つであり、金のなる木=副収入という認識を持っていただきたいです。