投資競馬(利確のルール)

皆さま、こんにちは。

昨夜自身が(オセロで)29連勝中の夢をみて興奮してしまった、。

ひふみんがどうしてもガチャピンに見えてしまう、

財競馬の伊東です。

 

 

まずは夏競馬のスタートとなりました、

土日の2日間JRA競馬実施

皆さまお疲れさまでした。

 

そして感想としては、

夏競馬になったら

ますます、

「競馬予想屋は酷い(ヒドイ)競馬結果」だった。

<当方が仕入れる・競馬予想59箇所>

〔概要を簡単に〕

本命路線→本命どころが上位人気馬がカスリもしない

穴の予想→しっかりと上位人気馬で決着した競馬結果

(中にはサイコロ振って配信してるレベルのも有り?)

何を言いたいかは一言のみ

所詮、競馬予想屋とは「予想」

人の思いや感情などで導き出した想い(予想)では、

ギャンブルという競馬の域からは抜け出せない。

偶然かまぐれのレベルしか馬券を当てられない

(よそうはうそよの世界)

 

 

昨日の夜、

今話題になっている藤井四段の対局を

フジテレビ番組内で、

AI(Apery)を使いどちらが優勢なのか途中経過も含め分析してました。

≪先手・後手の優勢を解析≫

Aperyは序盤以降中盤、そして終盤を通して

佐々木五段が優勢とanalysis(分析・解析)していました。

そして結果はAperyの分析していた通り、

佐々木五段の勝利。

 

将棋の世界でコンピューターはどうかと思うけど、

AIによる

『analysisの精度は高い』ことを改めて立証できたと思います。

 

私は今日はっきりとお伝えしたい、

それは競馬も同じ。

しかも多頭数、当日の自然環境、ハンデなど

様々な要素も複合しているのが競馬のレース。

上記にある通り、

人間が多少の頭脳を使って、想いを募らせて

馬券が的中できるならば、

すべての馬券が的中馬券になる

すなわち「本命馬券しか存在しなくなる」

 

私の財競馬は夏競馬だろうと

全くぶれない。【馬券的中・対象の率は同じ】

なぜか。

人間の想いなど一切皆無である、

ディープラーニング競馬であるから。

 

 

そして最後は、

表題にある利確のルールです。

再度の再度、

財競馬皆さまに伝えます。

JRAを実施した当日に利益を確定したら

・利確後は→残りのレースは見送る

[見送ったRがもし的中したとしても構わないというメンタル]

・利確後は→残りのレースは利益分を最低50%は確保し実施する

[JRAは永遠にあります、一発ドカン!ではなくコツコツメンタル]

参考:財競馬(for you)5月19日オリジナルA.I研修より

http://財競馬.jp/training/post-7032

ちなみに、

私は当日最初のレースでプラス(利確)後は、

当日は残りすべてのレースを見送っています。(やらない)

 

もし、この事を「これじゃ夢が無い」「競馬が大好きな自分には合わない」など

お考えになっている方は、

私の財競馬を本当ご遠慮してほしい。

あなたは一般的な凡人で有り、

競馬ファンの多くが在籍している競馬負け組にいるべき人。

※競馬での収支をプラスに出来るのは競馬人口の数%である事実を忘れてはならない

例:競馬人口が500万人ならば490~495万人は必ず競馬で負けている

 

偉そうなこと言うつもりは無いけど現実です。

 

 

では今日はおしまい!

みんなー、またねー!

みんなー、今日もありがとうございました!

 

↓応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

テキストの使い方

オリジナルA.I.研修にあります、平成29年2月15日、16日、17日の記事
(外れ馬券を当てる逆説のルール①~③)をご参照ください。

会員募集中