競馬「予想」と「予測」の違い

本日午前、Sさんより、新しい財競馬についのお問い合わせがありました。

新しい財競馬の『はじめに』の内容で、

「なぜ競馬は予想ではなく予測なのですか?」

確かに普通、競馬は「予想」するものですからねー。

それではSさんを含め、この記事を読まれている皆さまにも知っていただけるよう解説書します。

 

予想とは、

【これから起こることについて考えをめぐらし、おしはかること】

になりますが、

私が考える(金八先生のごとく解釈する)と、読んで字のごとく、

予想の『想』は、思想、想う、イメージなど感情のウエイトが多くを占める言葉だと思っております。

 

それでは予測とは何なのか。

日本語の意味合いは非常に似ているのですが、

 

「過去の数値や実績などをベースにした予知、推測」

 

と考えております。

 

まとめると、予想はその人の想いや感情が強く、予測はデジタル認識(データ)のウエイトが強かった

ということですね。

ではまた!