オリジナル研修の経緯と今、現実ございます

 

皆さま、本サイトの責任者であります伊東です。

今後とも何卒よろしくお願いいたします!

 

まず、「はじめに」 にあったように【新しい財競馬】の誕生と経緯をもう少しだけお話させていただきます。

 

競馬で勝つことはありました!(今日は当たった!勝ったぁの意味)

が、

勝ち続けることはできませんでした!(ひと月・いち年の収支では!=必ずマイナスでした)

☆お恥ずかしい話ですが、私はこれでも金融関係の専門職に従事しております。

 

これより先はうわべの話をするつもりはありません、

そしてとても言い難く、リアルでキチイ話になりますけど、、

それは現実であり明確に、

競馬は賭け方(投票の仕方)、人気馬中心、穴狙い、予想の方法・ツール、

投票の絞り込み数、当たった時(取った)の投票金額、外れた時のマイナス額、

来てる時に買わない、その時の運気など、

「数多くの要素」が良い方向に転じている時に、

(このところ)調子が良いなぁマジ勝ってるなぁ

で、

偶然が重ならず「数多くの要素」が一つ二つのレベルでは、

偶然が必然とはならず、

通期にてプラスにするには、

すなわち、

勝ち続けることは「とてもとても難しい公営ギャンブル」なのです。

 

私自身も競馬を始めた1998年(平成10年)から2007年(平成19年)までの間に、

収支にておよそ1080万円のマイナスを食らい、

(正直、新車も乗ったことがなく、社会人としては下の下くらいの日々でした)

その後6年間はプラスマイナスでトントンのレベル。

しかし2013年(平成25年)以降に少しずつプラスに転じ、

オリジナルロジック完成の2014年(平成26年)からは、

ひと月・いち年の通期にて於いて、

『HSS』(DAIGO風)すみません、、→必然のセレクトショットにて、

今までに私が投じたJRAの収支をプラスに転じることが出来ました。

 

人生はコレカラ!!

 

というわけで、

自身の喜びを痛み(下川研修+スパルタ講習)にして皆さまへお返ししようと考えた次第でございます。

 

あらためて、

あなたにとって【新しい財競馬】が今後のちょっとした幸せの要素の一つとなる、

金のなる木=『新たなる支流』であることを少しずつでも気づいていただければ幸いです。

 

ではまた!