副業・副収入(40万円の負担)

[18日目:この内容(記事)は約2分と40秒くらいで読み終わります]

副業(副収入)について考えてみよう

今回は(消費税10%アップ)について書いてみようと思います。

そもそも消費税をなぜ上げるのかについて、

政府の見解は進行している高齢化社会に向けて、

社会保障の財源は今まで以上に確保しなければなりません。

しかし、それを現役世代だけに求めるのは負担が大きく無理があるため、

すべての国民が平等に負担できる方法としての消費税アップですといっています。

その本音は所得税や法人税は景気に左右されやすく、

一方で消費税は毎年コンスタントに10兆円程の収入があります。

つまり確実に取れるところから取ろうという考え!

さらに政府は10%に引き上げた上で、増税分の使い道を変え、

約2兆円を国の借金返済から

幼児教育無償化や介護などに振り向ける考えらしいですね。

では2%あがるとどの位の負担になるかですが

多くの一般家庭では月3000円前後(年4万円)の負担増になると予測されてます。

個人的な感想ですがこれってかなり大きいと感じます。

そして問題は将来の社会保障費に

必要な金額をみると10%の消費税ではとても足りませんので、

その先には段階的にさらに上がることが考えられるのです。

膨大な国の借金の返済と今後、

さらに増え続ける社会保障費をまかなっていくためには税率32%が必要との試算もあります。

本当に困ったもんです、

ちなみにそんなことになったら一般家庭で40万円の負担増となるので

これでは生活が破綻してしまう可能性だってありますよ。

今後、給料が増えるみこみもないことを思うとどうしましょう!

今の生活水準を維持していくには、

せめて増税分を補える収入増をと考えるのはしごく当然なことだと思います。

唯一の方法は副業(副収入)に真剣に取り組む以外にないと私は思うんです。

~楽して稼ぐ、でも今後必要な収入源考える小松崎でした~

[次回へ続く]