副業・副収入・サイドビジネス(8対2の法則)

[14日目:この内容(記事)は約2分と30秒くらいで読み終わります]

副業(副収入)について考えてみよう

皆さん、「パレートの法則」というのを聞いたり見たりしたことないでしょうか?

これは(80対20の法則)とか巷でよく言われることなんですが、

私が当時勤めていた会社の上司に

聞かされた話でかれこれ15年程前になります。

これはイタリアの経済学者ヴィルフレード・パレートが

唱えた法則で経済(会社)において全体の数字(売り上げ等)は、

構成する一部によって生み出されているというものです。

よくいわれるのは八割の売り上げは二割の人によって生み出され、

八割の人によって二割の売り上げがなされているというものです。

他にもあります(全顧客の二割が八割 の売り上げを作る) ・

(販売している商品の二割が八割の売り上げを作る)など多岐にわたります。

当時、私は本当かな~と思い色々調べてわかったのが、

実際は数字の「ずれ」があることでした。

私が所属していた部署の売り上げ八割は三割の人によって上がっていましたし、

商品につては四割の種類によって八割の売り上げが構成されていました。

ここで私が思ったのは数字のずれはあるが、確かにかたよる傾向がある!です。

(21世紀の資本)のトマ・ピケティでもトップ1%の富裕層に、

富の99%が集中が起きていると指摘しています。

これまで書いてきた副業(副収入)でも実際に稼いでいる

(稼げている)人の割合も相当に偏っていますね。

つまり副業と いえど大多数の人と同じ事をしていたのでは

稼げないということなんじゃないか?

他の人がやっていないスペシャルな副業(副収入)があったらいいな~と

にわかに考えるわたし小松崎ですが

私どもの新しい財競馬では、このことを具現化し

個々に適合した副業を実現している先生はやはり本物ですね。

当方の先生は、とてもわたしには手が届かない存在です。

本当に偉大な方です。