副業・副収入・サイドビジネス(仮想通貨 その2)

[13日目:この内容(記事)は約2分と15秒くらいで読み終わります]

副業(副収入)について考えてみよう

前回につづき仮想通貨(ビットコイン)について補足してみたいと思います。

先日のニュースで大手旅行代理店のHISが

決済にビットコインを対応というのがありました。

利用者を保護する改正資金決済法が今月施行されたことをうけ、

導入する企業が広がる可能性がありますね。

現在、導入済みや予定の企業は(スターバックス ・ 新宿マルイ ・

NTT ・ グーグル ・ GMO・ マイクロソフト )等がありますね。

たしかにビットコインは現在取引されている仮想通貨の約7割、

保有者は約2000万人いると推測されていますから

今後広がるかもですが、企業側の メリットがあるように思います。

一つは外国人観光客が増えている事、

他には手数料が安いので、

その分だけ価格やサービス面で顧客に還元することができるからだと思います。

ただ私たち使う側からするとレートの変動が激しいことは

かなり注意が必要だと思います。

また、前回にも触れましたが利用できる店舗が限らているので

各種の支払いに使うとなるとまだ不便ですね。

大多数は買っておいて値上がりしたら

売るという投資で売り買いする人が圧倒的に多いのではないでしょうか?

ただこうなると、株などと同じように場合によっては

かなりリスキーになることは想像できますが!

個人的にはきらいではないです(やらないですが)

なぜかというとお金に働いてもらうとも言えるからです。

私の望むものは専門的知識が要らない

(素人でもできる)と大きなリスクがないものです。

~楽して稼ぐ、でも堅実な小松崎でした~

追伸

当方の偉大な先生が出張で留守となり、

いつもより緊張感高めに業務を対応するスタッフ達とわたしです。

[次回へ続く]