副業・副収入・サイドビジネス(Webライティング)

[9日目:この内容(記事)は約2分と15秒で読み終わります]

副業(副収入)について考えてみよう

さて、前回まで個人的な考えで否定的な内容が多かったと思います。

なんだお前は否定しかしてないだろ

と言う声が聞こえてきそうですので、

実際に私が経験したなかで多少なりとも

現実的だなと思う仕事の一つにWebライティングというのがあります。

これはインターネット上で

ライティング(依頼主にかわって文章を書く)の仕事を受け、

書いた内容に応じて報酬をもらうというものです。

メリットとしては

(自分の好きな時間に書ける ・ 費用がかからない

・ 文章を書くだけに専念できる)かなと思います。

逆にデメリットとしては

(費用対効果が小さい、

1000 文字書いて300円~1000円位

・ 案件の癖が強い、自身が書ける案件は意外と少ない

・ 記事を投稿するまでの時間制限がある

・競争率が高い、書きやすい案件には他のライターが殺到する

・ 不採用になってもその理由がわからない)となります。

一番厄介なのは最後の不採用理由がわからないですね、

文章のどこがダメなのか不明なので

次に生かすことが難しくトライ&エラーを積み重ねて

自身でレベルアップをはかるしかないです。

でも、文章を書くのが好きな方でしたら

月に数千円から数万円は稼げるかと思います。

今、ちょっと大事なことを言いましたが、

つまり自身が好きなことや興味があるということが

副業(副収入)には必須 だということです。

なぜならこれがないと継続していくことが困難ですし、

途中でやっぱりダメだったとあきらめてしまうこと大です。

昔の人はいいました、

好きこそもののなんとか~本当にそのとうりですね!

~楽して稼ぎたい小松崎でした~

[次回へ続く]