副業・副収入・サイドビジネス(2)

[2日目:この内容(記事)は約3分で読み終わります]

副業(副収入)について考えてみよう

今日は(せどり)について書いてみたいと思います。

せどり・ここ数年で認知度が広がってきた

個人で出来る転売、物販ビジネスのことですね。

なぜ人気があるか、それは資金力が無くても出来るからです。

(クレジットカードを有効活用する ・

売れるであろう商品だけを仕入れることが出来る)

なので素人でも手を出しやすいという特徴があります。

その根本は「売れそうなモノを安く仕入れ高く売る」となります。

ネットで調べると読むのが大変な数がでてきます

(せどり)の基本だとか・(せどり)の稼ぎ方

・ノウハウ系の高額講習会等など様々。

うたい文句は(せど りで脱サラに成功 ・

週休4日の生活をゲット ・

1日に5万円以上稼ぐ)よだれの出るような文字が書いてあります。

しかし、何でも当てはまる事ですが

世の中そんなにあまくない現実が目の前に・・・

正確な統計はでていないのですが、

世のセドラ~は数百万いて成功率は

10パーセント位ではないかといわれています。

その原因を私なりに分析しますと、

資金力のない素人が手をだしやすいということは、

その分競争が激しいといえませんかね~、

さらに世は情報過多なので必要な情報を

取捨選択して結果に結びつくように

体系化して組み立てるスキルが不可欠。

例:近所でスーパーの閉店情報をつかんだ、

掘り出しモノがあると思い仕入れに行ってみたが

売れ筋のモノは何もなかったので結局、

仕入れできずに帰ってきた。チャンチャン!

これってあたりまえだと思うんです。

売れ筋のモノは店がとっくに売って現金にかえてます。

仕入れができなければ売ることもできない訳です。

極めつけは上段で書きましたが、

ノウハウ系の講習会やレクチャー本では

(せどり)の基本や仕入れ方法は教えてますが

具体的に仕入れた商品を販売する方法、

販売先や販売ルート等は基本「自身でガンバって探してね」

これでは実際に利益を出すことは難しいと思います。

なのでやってはみたけど収入にならず、

辞めてしまう原因だと思います。

結 論、実行するには途方も無い時間と

労力を費やすことになってしまう、

お金もかかってしまう可能性が高い。

そして何よりも需要と供給でいう

仕入れた商品を販売する

販売先は、自分でガンバって売れ

では副業として不透明過ぎます。

よって素人が副収入として

取り組むのは△とわたくし小松崎は判断しています。

~楽して稼ぎたい小松崎でした~

[次回へ続く]