【伊東ロジック】平成29年下半期からの取り組み方

皆さま、新しい財競馬の伊東です。

 

本日は今後の『新しい財競馬の方針』についてお話しします。

 

現在、

当方では馬券対象確率33%(実数値)を

主に競馬での馬券取組みを実施しています。

 


【これより下記が告知となります】

概要:馬券対象確率33%→+6%以上⇒馬券対象確率39%以上の精度にする

期日:平成29年8月10日完成予定を目指していく

・今後のビジョン

財競馬会員すべての方が個の確立も含めて投資競馬を実施できるようにする

・新しい財競馬ロジックを担当していただく方々

  • 2014年に完成した財競馬ロジック開発・担当(Ruby技術者)
  • 山梨大学工学部OBサポートメンバー(コンピュータ理工学科)

 

物々しい告知に聞こえてしまったかも知れませんが、

分かり易く簡潔にお伝えしますと、表題にある通り、

今年の下半期よりさらに馬券的中精度を高めていきたいと考えています。

(平成29年8月以降 予定)

 

主な趣旨も含めてになりますが、平成29年1月~6月末までの半年間は

 

・新しい財競馬プレミアム会員(39名)の皆さま。

・現在は財競馬ベストオブベスト会員(4名)の皆さま、

・財競馬レギュラー会員(263名)の皆さま。

 

今後も(平成29年下半期以降)すべての財競馬会員皆さまと競馬で

お金を増やしていく投資競馬を目的にし、完全勝利を目指したいと思っています。

 

競馬とは、

馬券的中は勝ってこそ楽しいと思える

競馬の知識より当り馬券「理屈は不要」

すべては週明けを笑顔で迎えるため

 

皆さま、今後とも新しい財競馬と共に!