競馬予想で使う用語や言葉

競馬用語や記号、特に予想で使う言葉を中心にまとめています

財競馬では予想印は使用していない代わりに馬券対象33%テキストを使用しています。

予想印(記号)

馬の能力やレース結果への期待に応じて、◎、○、▲、△、×という印で評価したもの。

本命 ◎

勝つ確率がいちばん高そうな馬。記号は◎(にじゅうまる)。そのレースで最も勝可能性が高い馬に対してつけられる評価。

対抗 ○

勝つ確率が2番目に高そうな馬。記号は○(まる)。本命の次に勝つ可能性がある馬に対してつけられる評価。

単穴 ▲

記号は▲(くろさんかく)。レースの展開次第ではもしかしたら本命や対抗に勝つ可能性がある馬に対してつけられる評価。

連下(れんした) △

△(さんかく)。レースで勝つのは難しいが、2着または3着に入る可能性が高い馬に対してつけられる評価。

また、連下よりも低い評価として、×や☆をつける場合もある。確率は低いが、3着以内に入る可能性がある馬に対してつけられる評価。

大穴 × ☆ 注

単穴より勝つ可能性が低い馬で、連下の×、☆、注、(連下の△も入ることも)の意味として使われる場合が多い

下までは、ほぼこの解釈で良いと思いますが、「×、☆、注」は新聞や地域によっても多少解釈が違うようです。大穴は記号は意味が微妙に違うことがあるので、見ている新聞、テレビなどでそれぞれ確認した方がいいです。

馬券対象33%テキストに置き換えると・・・

本命◎は番号が2から3つ

対抗〇は番号が1つから2つ

単穴は▲は番号が1つ

というように予想になります

※財競馬の馬券対象33テキストについてはこちら

馬場の状態、湿り具合の言葉

良 稍重 重 不良

良>稍重>重>不良

左から 良 乾いている(晴れている) > 右に行くほど 不良 水気満載(雨が降っているまたは降った後)

というような判断になります。

脚質

馬の脚質は4パターンに分かれます。馬の脚質によってみなさんの好みもあると思います。

逃げ切ることを目的にレースを通じて先頭を走る馬。逃げ馬

レースを先行して進める馬。

差し。中位をキープしながら後半から先頭集団へ迫ってくる馬。指し馬

最後の直線コースで追い込みスパートをかける馬。

その他用語

パドック

レースの約30分前になると、出走する馬がパドックに登場します。 ここはレース直前の状態を見ることができます。 観察して投票することが可能です。

財競馬での見る予想ポイント

財競馬では

競馬予想で稼ぐなら「競馬結果」が重要

と考えていますので馬の脚質がなんであろうが、勝たなくては意味がないです。

馬の脚質より馬の状態や現在の競馬場の様子の方が重要になります。
(他にも重要なポイントがあります)

有料会員様だけには詳細は伝えてあるので、知っていると思います。

馬券対象33%テキストを使用し、重要なポイントを確認した上で競馬をやれば

勝てます!稼げます!

用語関連ページ