投資競馬(結果:競馬結果)

皆さま、こんにちは。昨日は午後より東京で打合せがあり夕刻満員電車を久しぶりに経験した週末モードの伊東です。(しかし、長えなあ!)

さて、

先日よりお話している

『投資競馬』

そして昨日告知させていただきました

『財競馬の精度をさらにUP』については、

財競馬会員さま

および

財競馬ファンの皆さまから様々な

反響を含めたメッセージをいただいたいます。

そこで私より総合的に一言

物事とは、

競馬も含めて【結果】

最重要であると思います。

〈1つの例で簡単に〉

①とあるセールスマンが商品を売りに客先へ出向いた

②「うーん!実に良い商品だ」と先方の感触は良い

③好感触を得たセールスマンは買ってもらえる様に最後のツメに入る

④「良い商品だけど購入はできないよ」と×となってしまった

G 商品が売れずに終わった

・結果はダメセールスだった→誰からも頑張ったね とは言われない

・売れなかったことに対しては→何の対価もない 評価もない

この①からGまでを見た時に、

・セールスマンは②で、「いい感触だったけどなぁ、惜しいなぁ。。」

などと考えても思っても

所詮は「自己満足」のレベル(世界)

・第三者の貴方が「きっと縁が無かった商談だよ」

と慰めても

所詮は「売れないセールスマン」厳しいけども3流の営業(マン)

競馬も同じ

昔、私は良くWINSなどに行って馬券を買っていたが、

ジジイや競馬ウンチク君が

「~産駒だから、スタートを決めれば逃げ切る」など散々言い

※あまり産駒は関係ないと思うが、、。

外れたあとに、

「~は(騎手)もっと突き放して逃げないきゃダメだ」

「ほしいな!あとちょっとだったのに!!」

と言っても

結果は競馬結果では問答無用に「×」

馬券に投じたお金は「0」では無く、マイナスになっただけ。

例題にあったセールスマンも

競馬ウンチク君も

私はこう考えています、

「飯事(ママゴト)」

厳しい言い方かも知れませんが、

ビジネスも競馬も「ママゴト」では

絶対に結果は出せない。

結果とは、

努力し仕上げ極めて完成に近い成果を積み重ねて得られるもの

だからバッサリやります。

競馬のウンチク(予想)は不要。屁理屈も不要。

的中する馬券⇒取組み、ロジックのみが必要

なぜならば、

外れた馬券には笑顔は無い

馬券が的中して初めて笑顔になれる、競馬が楽しいと思える、

増えたお金は自分や周りの人へ現実に『幸せ』をちょっぴりくれる。

長くなりましたが

私、伊東の総合的な一言、

考え方は以上になります。

それでは財競馬の皆さま、

今日の夜は

馬券対象となる確率が33%のテキスト』の配信となります。

財競馬の皆さま、良い競馬結果を共に!

今日もみんなー、本当にありがとうございましたー!

みんなー、まただよー!

みんなー、週明けにまた笑顔でー!

↓応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

テキストの使い方

オリジナルA.I.研修にあります、平成29年2月15日、16日、17日の記事
(外れ馬券を当てる逆説のルール①~③)をご参照ください。