勝ち続ける競馬(まっすぐに、共に)

皆さま、こんにちは。財競馬の伊東でございます。

まず最終の東京・阪神でした土日の

2日間JRAでの競馬実施

皆さまお疲れさまでした。

次にお詫びを含めの報告として

6月25日の「第3回財競馬WIN5」が

不的中となり申し訳ございませんでした。

そんなネガティブな月曜報告をしております伊東ですが、

ちょっぴり良い話は、(先週同様に)

フレッシュな財競馬会員さまより

24日25日と多くの競馬結果報告をいただきました!

『素直に嬉しくありがとうー!』(伊東より)

話は復習モードになりますが、

先週から話している

・負けない競馬

・競馬で勝ち続ける

とは真にどうするべきか

↓↓↓↓↓

馬券の『取り組み方』だと思います。

なぜ?

・該当レースには必ず当たり馬券がある

『その当たり馬券を得るためにどう取組むか』

では初めて本サイトで下記の事実を公開いたします

・新しい財競馬プレミアム会員さま(現在39名)

・財競馬ベストオブベスト会員さま(現在4名)

この方々が昨日25日に実施された馬券取組みです。

〇東京7R(当日該当レース本線)

◎10番複勝1点:4-10馬連1点:4-10ワイド1点:4-10軸6・8・12・13三連複4点

〇宝塚記念(当日おまけの該当レース)

◎8番複勝1点

※当日AM10時20分に私よりダイレクト配信いたしました

(この事実を知り

財競馬は駄目だ と思った方もいると思います。

・これじゃ一発逆転大穴馬券じゃない

・この馬券には競馬ロマンも何もない

そう思った方は私の理念とは異なりますので本当に遠慮ください。)

ではなぜか。

〇競馬とは馬券を外せば「0」では無く『マイナス』になる。

(そして、そもそもが競馬はマイナスサム・ゲームであること)

〇主の取組みは「1点買い」か『少数点買い』で馬券的中させる。

(何十点買って配当が1万円~20万円になるの20万円側を期待してはいけない)

今日の最後は、

上記にあります

『新しい財競馬プレミアム会員の皆さま』

昨日の夜にメールにてご挨拶させていただきましたが、

今年の1月から昨日までの6カ月間

私と共に財競馬を取り組んでいただきまして

本当にありがとうございました。

そして半年間お疲れさまでした。

なにより嬉しかったのは、

今年1月のプレミアム会員スタート時より

全員の皆さまが昨日の最終まで

私と共に歩んでくれたことです。

もう一度

本当にありがとうございました。

次のビジョンとしては

財競馬ベストオブベスト会員さまとして

また私と共に、

競馬にて取組んでいけることを私は考えています。

※昨日のメールにもありましたように近日告知いたしますので少々お待ちください

では、また!

今日もありがとうございましたー!

みんなー、またねー!

↓応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

テキストの使い方

オリジナルA.I.研修にあります、平成29年2月15日、16日、17日の記事
(外れ馬券を当てる逆説のルール①~③)をご参照ください。