勝ち続ける競馬(王道編)

皆さま、こんにちは。財競馬の伊東でございます。

10日と11日は、

連続していた春の「GⅠレース」お休みとなり、

※当方のシステムメンテナンスもありました

この期間を使いまして

『財競馬感謝際』を実施いたしました!

まず皆さまへ

本当に多くの方々が財競馬感謝祭にご参加

そして競馬結果の報告をいただき、

ありがとうございました。

また戴きました(競馬結果)

すべての競馬報告はUPできませんが、

私は思う事があるんです。

それは、みんなが

『自信を持って馬券購入していること』

分り易くいうと、

100円・200円の金額ではなく、

多い方であれば

『数万円から数十万円』をBETしている。

(断言するの「bet」じゃなく、賭けるほうの『bet』ですよ)

〈↑そんなの分かってるワイ!↑〉

以前、財競馬の会員さまで

こんなことを言っていました。

『33%のテキストは基本1点ですから強いです』

数点を買うとなると、

倍率や流し方、フォーメーションなど様々考える必要があるけど

「1点や2点で馬券を買えるのは強いです」

≪そして実は答えは一緒だと≫

それは、点数多く馬券を買って当たった時の配当と

1点、2点で馬券が的中した時の配当は

『ほぼ同じ、一緒』

私自身も散々、競馬をやりました。

千円前後を均等やオッズに合わせ10点買いし(色々考えますね)

⇒19,000円の馬券<これでどれか当たれば良いなぁ>

10点のなかで1つが的中し(おっ24.5倍もついたぞ)

⇒24,500円になった<すげえ、すげえなァ>

マジやったー!まぐれで当たったー!!

・・

・・・あれ?

これ複勝の1.3倍を1点買いして的中したのと同じじゃん。。

1.3×19,000円=24,700円

こんな若き日の伊東は

競馬でお金をどんどん減らし、

日曜日夕方に

ギャンブルなんぞせず公園で「幸せそうな」方々をみて

明日のメシ代もねえや と独り呟き、

希望の無い週明けをスタートしていました マル。←。いらねぇじゃん

さて最後に

日本国内で数名

公に認められた競馬でお金を増やした方

※国税が実際に調査し競馬でプラスにした事実を確認した方です

馬券裁判の著者 卍さん

(卍さん、いつもすみません。伊東より)

卍さんは馬券裁判の第5章ではっきりと下記のことをお話しています。

《第5章・億超えを目指すために》

大穴狙いから中穴、本命狙いへシフト

競馬で負けない、競馬で勝ち続ける、

競馬でお金を増やす王道だと私も本当に共鳴しております。

※我々は億を狙うとかじゃなくても競馬で勝ち続けるためにです

そして、

この考え(競馬取組み)に基づいて卍さんは

競馬にて『元金100万円』を『3年間』で

1億5千万円のプラス収支にしました。

(↓私が良くいうインチキ競馬予想屋で↓)

眼鏡をかけたオッサンが登場し、

・GⅠ安田記念=万馬券→10,000円的中

・他の重賞も総ナメ=万馬券1点10,000円的中 ete

当たり馬券をパソコンで作り(偽物馬券)UPするような所で

本当に馬券を買い続ければ、

卍さんの真逆の結果となり

「元金100万円」が「3カ月」でパア(0円)になります。

これは現実、事実です。

私の財競馬は違う。『1つの嘘もない』

だから財競馬の皆さまが私の行動と言葉を信じ、

今、一緒に競馬を真剣に取り組んでくれています。

ルメールがいねえからって、デムーロに一票100円投じてキャキャ騒ぐギャルの遊びとは違う

(このシリーズ好きだねーイトウくん笑)

そしてホント今日のラストです。

お任せいたしました。財競馬の皆さまは今週から33%テキスト始動です!

皆さま『また共に昇りましょう!』

すべては競馬で勝ち、競馬を楽しい思い、

そして週明けを笑顔でスタートさせるためです

みんなー、今日もありがとうございましたー!

またねー!

QTTA(クッタ)みんな喰ったー?

↓応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

テキストの使い方

オリジナルA.I.研修にあります(平成29年2月15日、16日、17日)
外れ馬券を当てる逆説のルール①~③をご参照ください。


◎例として3月12日の
・馬券対象となる確率が33%のテキスト:競馬予測(3月12日 日曜日)
・競馬結果(3月12日 日曜日)
ご参照ください。