勝ち続ける競馬(馬券的中)

皆さま、こんにちは。財競馬の伊東です。

昨日は関東地方も梅雨に入り、

ありゃりゃー、のところ

今朝はまたも北朝鮮のミサイル。

良いニュースは無いのかねーと思ったところ、

なんと『ブルゾン 35億BGMとコラボ』 !!

・・これこそ、どうでもいいや~ン。

さてと今日は先日お話した

私の日本ダービー物語 より

ちょっとした続編をかねて競馬路の話をいたします。

インチキの競馬予想屋より

こんな案内が届きました、

「日本ダービーで優駿保険が適応となった貴殿、

当該保険のチャンスあと1回を見逃すのですか?!」

先週4日(日)にどうも1回目のチャンスとやらがあったらしい。

それは4日の東京7Rで3連単16‐7‐11を的中したといっている

(そのまま書きますね)配信点数は5点/1点を1万円指示/5万円で821万円になった と。

(これもそのまま)1回目の当該保険では500名が配信を受けて全員が的中した と。

ほ~。それは凄いな!是非チャンス2回の最後1回(今回こそ)は見逃せないな!!

・・

・・・って、私が思う(言う)わけ無い。

ズバリ馬鹿者っ!!(何故そんな字がデカい!)

まず簡単にいきますが

万馬券とは、

合計投票総数に対しその買われた投票(馬券)の数が少ないから万馬券になる

上記のように500名が821万円の払い戻しをしたら41億と500万円

それではJRAの平場レースでの3連単配当総額以上の払い出し金額になってしまう。

※そもそも論で「×」

以前も名前が出ましたが私が尊敬する

御一人『馬券裁判の卍さん』

(その方の著書より)

卍さんはこう言っています。

『自身の投票によるオッズの下落を3%以内に設定していた』

途中にありましたが、

万馬券とは『その馬券を買っている人が少ないから万馬券』になる訳で、

買っている人が多ければ万馬券にはならない。

ここで驚きの一言を言いますね。

本当の人気馬(馬券)とは⇒その馬券を買った人が多いこと。

※強い馬とか云々では無く

なので私がはっきりと言いたいこと

馬券的中がありきである 馬券的中⇒確定オッズ⇒いくら儲かったか

財競馬会員の皆さまは少しづつ気付いてきたことがあると思います。

33%のテキストで出された馬番号

例:(ゴールド設定)阪神12R 16・16・4・10

AMのオッズ→PM13時のオッズ→1時間前のオッズ→直前のオッズ→確定オッズ

徐々に各馬券のオッズが下がっていく事実

(他のレースも同じ)

なので最後にもう一度

いくらの利益を取るか⇒オッズは何倍か⇒馬券を購入する

このスタンスを叩きこんでほしい。

では、まとめますね。

万馬券を取るのでない→なぜなら人が買っていないだけの馬券が万馬券

本当の人気馬券とは→馬券を買った人が多い馬のことを人気馬券という

そしてすべては、

当てた馬券が「〇」⇒外れた馬券はオッズや人気云々に関係なく「×」

総括 【いくらの利益を取るか⇒オッズは何倍か⇒馬券を購入する】これで良い『◎』

〈同じ大きさで〉

競馬の知識より当たり馬券!!(さっきより字がデカくねえか!)

※馬主や調教師、JRA学校の先生じゃないんだから馬の知識は無用だと思う

みんなー今日もありがとうございましたー!

またねー、みんなー!

コマネチっ!

↓応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

テキストの使い方

オリジナルA.I.研修にあります(平成29年2月15日、16日、17日)
外れ馬券を当てる逆説のルール①~③をご参照ください。


◎例として3月12日の
・馬券対象となる確率が33%のテキスト:競馬予測(3月12日 日曜日)
・競馬結果(3月12日 日曜日)
ご参照ください。