競馬予想の未来予想図Ⅳ(?)

皆さま、こんにちは。財競馬の伊東でございます。

皆さま、競馬の祭典でもあります、

第84回日本ダービー(GⅠ)がありました

土曜日・日曜日と2日間お疲れさまでした。

オモシロ競馬動画なんかで良くある、

迷ったら「1-8」

もしくは「外国人騎手」

とは言うものの、

いやー、侍ニッポンがんばれよ!

と言いたいですね。

話はひん曲がりますが、

この~『侍』って

王者にはつけないみたいですね。

例えば、体操の内村選手のような絶対的チャンピオンには、

「サムライ内村」はつけない。

スケートの羽生選手などにも

『侍』系はつけない。

つまり、勝ってほしい、なんとか勝たねば~

時に『サムライ』をつけるようですね。

話は戻りまして、

日本ダービーでも財競馬会員さまより

馬券的中の報告をいただきました。

私より祝辞を、

「ナイス!!」(短かっ)

『本当におめでとうございます!』

また今月のはじめにお話しましたが、

新しい財競馬での

春のGⅠ(フェブラリーは冬&障害GⅠも無し)として

高松宮記念より、

現在まで9戦⇒6馬券対象・馬券的中の競馬結果です。

【的中率は66%】

またちょっとだけ寄り道しますが、

皐月賞で万馬券を的中した爆笑問題の田中の一言

(省略し簡単に)

「20年近く競馬をしてます。万馬券も当ててます」

・うんうん(伊東)

「でも今回の797万円を当てても競馬収支はマイナスです」

・ありゃま(伊東)

2つの考え方があると思います。

①やはり競馬はロマンだ

②万馬券も競馬の魅力。しかし負けない競馬の方が本当の意味で競馬を楽しめる

>①-2たしかに一攫千金も競馬の魅力の1つ。しかし①のスタイルでは競馬収支をプラスすることはできない。

>①-の結論です⇒偶然は続かない

①=このようなお考えの方は財競馬に向いてないのでご遠慮くださいね。

>②-2主の馬券では高い率でプラスにする。そして競馬の醍醐味でもあるレバレッジを生かした取組みも実施する。

>②-の結論です⇒競馬で勝つことを必然とする

②=財競馬の理念とは、競馬を楽しむには競馬で勝ち続けること。週明けを気分よくスタートさせることが目的です。

今日の最後に私のダービー物語です。

日本ダービー、ダービーで大騒ぎしてたなか、

競馬予想屋がしつこく勧誘してきて

「もし不的中の際は今年1年間無料にします」

「JRA学校の元講師が秘密情報を初めて公開」

「元調教師が日本ダービーを完全攻略」

「不的中時は全額返金+優駿保険金を払います」

※なんだ優駿保険とは!笑

など何通ものメールがきたので、

(リサーチと興味含め)

とりあえず6カ所に有料課金しましたが、

自信満々の軸馬すべて→「×」

流しは9頭とか12頭とかで流しようがない。

分かってはいたが『こりゃ駄目だ

外れた後は音信不通と言い訳メール

知ってはいたが『こりゃ酷い

そんな競馬情報市場をもっとも嫌う

カールのおじさんが好きな伊東でした。

みんな、今日もありがとうございましたー!

みんなー、また明日だよー!

↓応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

テキストの使い方

オリジナルA.I.研修にあります(平成29年2月15日、16日、17日)
外れ馬券を当てる逆説のルール①~③をご参照ください。


◎例として3月12日の
・馬券対象となる確率が33%のテキスト:競馬予測(3月12日 日曜日)
・競馬結果(3月12日 日曜日)
ご参照ください。