秋華賞

皆さま、こんにちは。牡の伊東です。

昨日 Yahoo!ニュースにありました、

「フランケル産駒はなぜ強いのか?」

次の日曜日(4月9日)に

クラシック第1弾となる桜花賞(阪神、GⅠ、芝1600メートル)

このイベントに乗っかる記事(ネタ)だと思いますけど、

なぜ強いのか?

より

なぜ連勝することができたのか?(無敗戴冠目指すソウルスターリング)

と私は思いました。

(同じ親から生まれても全然違う結果の子供はいっぱいいるでしょう)

以前にも皆さまにお話しましたが、

皆と同じ考え・行動では『皆と同じ』です。(そのまま)

そして → 大衆と違う視点・思考を持つ (逆に)

そうなると → 皆と違う結果を得られる (成就する)

ショートに言いますね(これも前に言いましたけど)

トップトレーダーのベクトルは大衆と逆にある

分かり易くいうと

皆が売りにイクとき → 買いにイク

皆が買いにイクとき → 売りにイク

だからトップのトレーダーは、

大衆とは真逆にトレードで儲けることを続けられる(お金を得られる)

これ以上言うと(私の)スイッチ入っちゃうので、

今日はここまでね。

ちなみにですが下記の記事でした(フランケルの記事)

「デインヒルから来ているんでしょう。フランケルは馬格を見ても、デインヒルが色濃く出ていますから」

デインヒルは米国産の競走馬で、種牡馬としても多くの活躍馬を世に送り出した。日本でも02年秋華賞&エリザベス女王杯を制したファインモーションを輩出。フランケルの母カインドは同馬の産駒で、その“血の力”が成功の要因だと指摘する。「デインヒルはスピードもあって世界中で成功している。そういう適応能力の高さがフランケルにもあるよね。日本の軽い馬場なら、2400メートルをこなす産駒も出てくると思う」と分析していた。

※こういう事を競馬関係者が言うから、魑魅魍魎の競馬予想人がまた「ホラを吹く」

みんなー、今日もありがとうございましたー!

みんな、まただよ-!

↓応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

テキストの使い方

オリジナルA.I.研修にあります(平成29年2月15日、16日、17日)
外れ馬券を当てる逆説のルール①~③をご参照ください。

◎例として3月12日の
・馬券対象となる確率が33%のテキスト:競馬予測(3月12日 日曜日)
・競馬結果(3月12日 日曜日)
ご参照ください。