外れ馬券を当てる逆説のルール②

皆さま、こんにちは。伊東です。

今日は、

今週末より始まる新企画

『外れ馬券を当てる逆説のルール』

2日目になります。(取扱説明書)

皆さま、よろしくねー。

1日目の続きとして、

<来るべき馬の馬番号>は、

33%の確率で馬券対象となります。

これは、

先日の競馬予測の概要で

お話した、

バックテスト19年間において

確認済みの数値です。

※実際には、

多少なみがありますが、

平均値として33%と認識してください

また競馬該当レースに

<来るべき馬の馬番号>が

[2つ]あった場合は、

67.2%の確率で馬券対象となります。

(正確には1つ→33.6%)

例)東京9R

3.10.10.12.15

とあった際には、

10番が67%の確率で馬券対象となる

【ここでイメージです】

東京9Rをやろう(買おう)と思う

馬連で・・

ワイド馬券で・・・

三連単馬券で・・・・

・10番を軸してみるか

・10番を主としたフォーメーションにするか

その他eteを含め、

馬券選び・購入の参考にできますね。

〈もういっちょう、イメージです〉

阪神10R

2.2.8.8

・2‐8を軸に三連複馬券を流そう

・2‐8のワイド馬券1点を勝負しよう

・WIN5のセレクトに2と8を加えてみよう

◎この様に、

JRA当日に

自分がやろうと思っているレースの

各種参考になると思います。

しかし!

昨日の1日目にお話した通り、

来ない馬のピックアップが無いため、

『外れ馬を当てないとならない』

うーん

難解そうだ、

けど簡単かもね。

いやいや超簡単だと思うよん、

それは逆だ超の超難解だでぇコレは。

などなど今のところは、

色んな考えがあると思いますが、

私がいつも言う、

よしやろう!のマインド

今日はここまでねー。

皆さま、

明日の『外れ馬券を当てる逆説のルール』

最終日を

お楽しみにねー!

新しい財競馬

伊東欽児