外れ馬券を当てる逆説のルール

皆さま、こんにちは。伊東です。

今日から3日間は、

今週末より

始まります、

新企画

『外れ馬券を当てる逆説のルール』

の取説です。

(取扱説明書)

それでは、よろしくねー。

まず、

競馬予測の概念①~③で

お話した通り、

新しい財競馬のロジックとは

JRAが主催する

競馬当日のレースにて

<一応は全レース>

最初に

来るべき馬(該当馬)

が抽出されます。

そして、

この来るべき馬と

逆に

来ない馬がピックアップされ

その後はフローにそって

様々なチェック等々に入っています。

(ここまではサラっとの説明です)

そして、

今週末より始まる

新企画は、

競馬当日の

【来るべき馬】をすべてを告知します。

例)

1日当たり(当日)

15レース前後

60頭前後です。

しかし

ここでは先にあった、

来ない馬のピックアップが無いため、

『外れ馬を当てないとならない』

のです。

でもちょっとだけ

朗報です。

競馬当日の

<来るべき馬の馬番号>

およそ60頭が

馬券対象になる確率は、

33.6%です。

(馬券対象とは1~3着です)

今日はここまで。

皆さま、

明日の取説2日目を

お楽しみにねー!

新しい財競馬

伊東欽児