勝ち続ける競馬(近道は遠回り編)

伊東欽児の競馬投資術

皆さま、こんにちは。朝の目覚ましテレビKYONO.WANKOが好きな伊東です。

 

今日の話は

財競馬会員さまより、

昨日メールでご質問がありました(私直メール宛て)

「お手本」としての、

馬券になる対象が33%のテキストの使い方についてお話します。

 

=あくまで私のお奨めとしてになります=

①可能な限り1点買いを実施する

いろんなトコでいわれますが、

例として、有名な競馬ブログの方が的中した馬券

参考にコチラ

結論として色々な馬券を買い的中して[約5倍]

 

なので①というのは、

1点買いで5倍オッズを的中することで結果は同じです。

※よくこれが来てればもっと倍率が良かった、とかありますが

その『逆』もあります、つまり

もっと倍率が良くなかった→配当が低くなってしまった。

これ意味は違うが「他力本願」と同じ。

 

②1点買いが(①のものが)2頭を絡ませた馬券であれば3連複等の流しを実施する

これは簡単です。

競馬はレバレッジが効く(高配当)

例:5-10の1点買い(①実施時) 5‐10から2・3・7・11・13・15へ流す

①と上記が的中しW的中もある(←当たり前)

 

あとは自身のスタンス+先日お話したオッズを精査したベストな馬券(歪みオッズの回避)

 

あともう1つだけお話します、

ご自身の資金に応じた「馬券購入金額」を設定する

この事については、

今後必要である(必須と考える方へ)

財競馬会員さま(財競馬グループ)へはマニュアルを公開したいと思っています。

 

今日はさらっとここまで!

ってか、表紙の絵は「遠回りは近道」

表題は「近道は遠回り」って結局どっちヨ!!

 

 

今日も、みんなーありがとうございましたー!

みんな、またねー!

 

↓応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

テキストの使い方

 

オリジナルA.I.研修にあります(平成29年2月15日、16日、17日)
外れ馬券を当てる逆説のルール①~③をご参照ください。


◎例として3月12日の
・馬券対象となる確率が33%のテキスト:競馬予測(3月12日 日曜日)
・競馬結果(3月12日 日曜日)
ご参照ください。

伊東欽児の競馬投資術