外れ馬券を当てる逆説のルール  (3月-春‐)

伊東欽児の競馬投資術

こんにちは、伊東です。

 

皆さま、

週末の11日と12日(土・日)お疲れさまでした。

 

今日は、

表題にある

『外れ馬券を当てる逆説のルール』を

財競馬で実際に取組みした内容を

少しだけ見ていただきます。

 

 

3月11日(土)の阪神9R

新しい財競馬プレミアム会員さま(39名)へ

実際に配信した事前告知です。

 

阪神9R/発走14時25分

複勝4番

ワイド馬券2-4(1点)

 

 

[阪神9R競馬結果です]

複勝4番 1,140

ワイド馬券1,310

 

この配信を11日午後13時30分に一斉配信した際に、

プレミアム会員さまの中で、

3連複などの買い目に、

圧倒的な3番の人気馬を絡めていいのかという

電話問合せ12~14件

メール問合せ9件

(実数です)

ありました。

 

答えは「NO」と

電話でもメールでもお伝えしました。

(当日に本当にあった、やり取りです)

 

そして、

上記の競馬結果となりました。

 

ちなみ3番の馬は最終で、

複勝1.0~1.1倍という人気馬でした。

 

そして、

私が確認してい限り

最終オッズ

ワイド3-4(3.0~4.3倍)

馬連 3ー4(9.3倍)でした。

 

ここで1つだけ、

連(馬連・ワイド)を絡めた馬券より

複勝オッズの方が配当が良い

※連(馬連・ワイド)を絡めた分、

的中の確率が下がるのに

複勝オッズの方が良い

 

よく競馬は奥が深いといいますが

本当にその通りですね。

 

しかし、

すべては結果です。

 

 

そして、

『外れ馬券を当てる逆説のルール』では

阪神9Rの3番を外す(理由)として、

ロジックの中で使用する

analysis(分析・解析)の結果、

3番の距離適性が100%の確率で「×」でした。

 

 

皆さま、

これからも財競馬は、

負けない競馬を続けていきます。

 

 

あと先週お話しました

新しい財競馬(3月-春-)の

無料会員の新設

新しい財競馬会員さま新プラン導入

近日いよいよですからねー!

 

 

今日もありがとうございました

みんな、またねー!

 

 

 

伊東欽児の競馬投資術