本年もありがとうございました

伊東欽児の競馬投資術

皆さま、こんにちは。

新しい財競馬ICOの伊東です。

 

今年の秋以降より当サイト『新しい財競馬』を運営し、

多くの方々と競馬を通して繋がりができたこと、

そしてサイトをご覧になって頂きました皆さまへ最初に感謝の言葉を述べさせていただきます。

皆さま、本当にありがとうございました。

 

ところで今年1年間の回収率、皆さまはどうでしたか?

 

「収支なんて関係ねえ、競馬はロマンだ!!」

「3連単で一発万馬券GETこそ競馬の魅力なんだ!!」

 

という人もいると思います。

 

「その競馬ロマンも大変いいことですヨ」

 

しかし、競馬収支にこだわり、競馬で確実に利益を得る、または副業にすることを考えている人へ、今年最後にお伝えさせていただきますね。

 

競馬の「勝ち組」と呼ばれる

 

「28億7千万円の馬券を購入し30億1千万円の配当を得た大阪の会社員」

「が競馬で78億円の払い戻しを受けた北海道の天才公務員

上のような先人達は、決して何回(競馬を数回やった)レベルの馬券購入で、これだけの高額払戻しを受けたわけではありません。

 

大阪の会社員の方は、著書で2007年から2009年まで3年間(新馬・障害除く)ほぼすべてのレースに投票していたと言っています。(※4000レース前後と想定されます)

そして、その間に資金ショート(お金が無くならず)せず競馬を続けられたことに着目してほしいと思います。(この方の通算での回収率は約104.8%です)

 

この数字だけをみれば「たったそれだけかよ」と思われる方もいるでしょう。

しかし上記にあるように、競馬で利益を得られる背景には、資金をショートさせず「勝つ競馬を続けてきた」から出せた結果なのです。

 

競馬とは、

〇頭数による確率(参考:ワイド馬券的中確率2.5%/16頭立て)

〇払戻しが75%しかない(大数の法則により収束される)

このように、競馬で収支をプラスにするには、とてもハードルが高い現実があります。

 

ただし、新しい財競馬が提供するテキスト、

◎1頭のみ対象馬券(1~3着)であれば、8回馬券購入して7回的中するレベル

◎2頭以上を絡ませる馬券であれば、2回に1回の的中レベル

この2つの的中レベルに達していれば、これからも大いに競馬で稼いでください。

もし的中レベルに達していないのであれば、来年は一切競馬をせず、その分美味しいものをいっぱい食べてください。

なぜなのか、あなたはこれからも競馬で負け続けるからです。

長くなりましたが、ご一読ありがとうございました。

では、皆さま良いお年を!

伊東欽児の競馬投資術