外れ馬券を当てる逆説のルール

財競馬オリジナル研修

 

財競馬会員の皆さま、こんにちは。伊東です。

このページでは『外れ馬券を当てる逆説のルール』についての解説をします。

このルールは、わかりやすく言えば「有力馬番号リスト」の【取扱説明書】になるので、最後までしっかり読んでください。

それでは、よろしくねー。

 

有力馬番号リストの馬券内率

当方が作った『伊東ロジック』は、JRAが主催する競馬開催当日のレースにて馬券になるべき馬(馬券対象馬)が事前に抽出されます。(※馬券対象馬とは1~3着までに入る馬です)

目安としては1日当たり15レース前後で60頭前後、番号一つあたりに対しおよそ33.6%の確率で馬券内に来るように設定されてます。

 

ちなみにこの数値は、JRAの全レース約19年間分をバックテストして弾き出された数値なので、限りなく信ぴょう性は高く、もちろん今後もテストは繰り返し行いますし、数値がアップすることはあっても下がることはまずありません。

実際にサイト開設当初よりも数値はアップしていますもんね。(※2017年実測値は約42%です)

もちろん、1日単位といった短いスパンでは多少数値は上下しますので、馬券内率は、長期的な観測の元におけるリスト全体の平均値と認識してください。

 

 

ところで新しい財競馬の会員さまや、当方のファンの皆さまより

「どのレースが主に対象になるのですか」

という趣旨のお問い合わせがたくさんありました。

その答えとして、競馬予測の概要でもありましたように、「過去の統計・データ」が多いものを使用するため、対象となる競馬場は、東京・中山・阪神・京都のJRA主要4会場が主戦場となります。

その理由には、ローカル開催を含めた他の競馬場は、年間の開催日数が上記の競馬場より少ないという事実があるからです、

さらに絞ると、当方が使用している予測ファクターと統計解析およびロジックは、主に東京・中山を中心に展開します。

その他の競馬場では後半のレースを網羅していますが、今後はすべてのレースに対応できるよう少しずつファクター等を積み上げていきますね。

 

外れ馬券を当てるとどうなるの?

普通、競馬予想って「馬券を当てる」ことが目的ですよね?

なのに、なんでわざわざ外れ馬券を当てなくちゃいけないのか、この辺ってほとんどの競馬ファンが疑問を感じると思います。

ただ、有力馬番号リストには、馬券になるべき有力馬が事前に予測されているので、それ以上予想することは必要は一切不要なんです。

後は「どの馬番号が外れ馬券になるのか」を考えるだけでいいんですけど、この話だけだと

 

「外れ馬券って消し馬予想と同じことじゃないの?」

 

とまた疑問を感じるかもしれませんねー。

 

 

ざっくばらんに言えばその通りかもしれませんが、厳密に言うと、ちょっと意味合いが異なります。

ここで言う「外れ馬券を当てる」とは、有力馬番号リストに紛れた「馬券にならない有力馬」を当てることを言うんです。

これもまた意味合いは微妙に異なりますけど、「馬券にならない有力馬=危険な人気馬」と言った方がニュアンス的には近いように思います。

これ以上長く説明すると話がややこしくなるので、一言で申し上げますと

 

「外れ馬券を当てることで馬券になるべき馬の馬券内率が格段にアップする」

 

と、シンプルに考えてください。

 

具体的なルール

ここまで説明すれば、なんとなくでも「外れ馬」を当てるルールのアウトラインが見えてきたと思います。

そこで具体例を挙げてみましょう。

東京9R 仮想ステークス

このレースの有力馬番号リストに

10・10・12・15

の番号が記載されていたとしましょう。

この場合、重複している10番が約67.2%、その他は約33.6%確率で馬券対象になりますよね?

次に下記のようにイメージトレーニングしてみてください。

 

「よし、東京9Rをやろう(買おう)」

↓↓↓

「10番が重複してるからこれを軸にしようか」

↓↓↓

「馬連、ワイド、三連単etc..どんな馬券にしようか」

 

そしてこの時に、当日のレース傾向や実際に馬券になった有力馬番号を計算、精査して、3つあるうちのどの馬が外れになるのかを検討します。

そして会員ページより最終的な

 

外れ馬を当てる基本的なルールとチェック(レギュラー、プレミアム会員限定)

 

をすると、外れ馬券をより当てやすくなります。

例えばこのケースで12番が最終チェックで引っかかった場合、残りの番号の馬券内率はさらにアップする、というわけです。

 

競馬で利益を生み出すマインドを持つ

もう一度「外れ馬を当てないとならない」と考えましょう。

「うーん、これは難解そう……」

「いやいや超簡単だと思うよん」

「それは逆だ超の超難解だでぇコレは」

などなど色んな考えが出てくると思いますが、私がいつも言う、

「よしやろう!」

のマインド、これが大切になります。

 

 

マインドを直訳すると「精神」です。

どんな優秀なロジックを持っていたとしても、競馬で確実に利益を出すには、このマインドも重要になってくるんです。

初めは難しいことかもしれませんが、

「よしやろう!」

のマインド、これがないと話になりません。

なんたって、当方、そして会員様が立ち向かう相手は「競馬」という大きな壁なのですから、この部分だけは忘れないようにしましょう。

 

まとめ

それでは【有力馬番号リスト】から外れ馬を当てるチェックポイントをお伝えします。

  1. 「馬券になるべき馬の馬番号」をひと通り確認します
  2. 馬番号が重複しているレースを確認します
  3. 重複している馬番号が軸や流し馬券、複勝馬券などを精査します
  4. 自分がやろう(買おう)と思っているレースがあるか確認します
  5. そのレースで「馬券になるべき馬の馬番号」を再確認します
  6. 「馬券になるべき馬の馬番号」を参考に買い目を検討します

そしてラストジャッジ

外れ馬を当てる基本的なルールとチェック(レギュラー、プレミアム会員限定)

をすればほぼOKです。

以上で「外れ馬券を当てる逆説のルール」の説明を終わりにしますが、これでもまだ不安な方がおりましたら、気兼ねなくご意見や感想など何でも私にお伝え(報告)ください。できる限りのサポートをします。

それでは皆さま、素敵な、そして週末負けない競馬を!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

2017.2.17 新しい財競馬CIO 伊東欽児

(2017,11.15記事改定)

財競馬オリジナル研修