競馬予想で使う基本的な用語

競馬の基本

 

このページでは、競馬予想をする際に使用する用語や記号について簡単に説明します。

その他の競馬に関する用語については、JRA公式ホームページを参照してください。

競馬用語辞典(JRA)

 

予想印(記号)について

  • ◎ 本命(ほんめい) 勝つ確率がいちばん高いだろうと予想された馬に付けられる
  • ◯ 対抗(たいこう) 勝つ確率が◎の次に高い馬、その対抗馬とされる馬に付けられる
  • ▲ 単穴(たんあな) レースの展開次第では本命、対抗馬を負かしうる可能性のある馬に付けられる
  • △ 連下(れんした) 1着ではなく、2、3着になる可能性がある馬に付けられる。

その他では「×」「☆」「注」といった記号も使われますが、これらの印は新聞や地域によって多少解釈が異なる点に留意してください。

 

有力馬番号リストの場合

新しい財競馬では有力馬番号リストを使用しますが、

  • 本命◎は馬番号が2から3つ
  • 対抗〇は馬番号が1つから2つ
  • 単穴▲は馬番号が1つ

といった見方をします。

より詳しい説明については下記のページを参考にしてください。

→有力馬番号リストの見方について

 

馬場状態について

馬場状態は大きく4つの状態に分けられていますが、水分の少ない順に並べると

良>稍重(ややおも)>重>不良

といった順になります。

また、馬場状態は必ずしも天候と比例するわけではなく、JRAの馬場造園課職員によって判断される点に注意しましょう。

 

脚質について

馬の脚質は基本的に下記の4パターンに分かれます。

  • 逃げ 先頭(ハナ)に立ち、レースの展開を引っ張る馬
  • 先行 逃げ馬を目標にして、前目でレースを運ぶ馬
  • 差し 中団からレースを運ぶ馬
  • 追込 後方からレースを運び、レース終盤に勝負を賭ける馬

新聞等によっては「自在」「捲り(まくり)」といった表記がされる場合もありますが、脚質評価は各新聞社によって異なるケースもありますので、馬の脚質については、過去の戦績を参考にして総合的に判断する方がベターでしょう。

また、近年では先行〜中団にいる馬を「好位グループ」と称し、先行馬の場合は「好位押し切り」、差し馬の場合は「好位差し切り」といった言い回しを使用するケースが増えている点にも留意してください。

競馬の基本競馬用語