七転び八起き

こんにちは。財競馬の伊東です

今日は昨日の

日本テレビで放送された

小林麻央さん追悼番組を見て、

私が思い感じたことを

別の目線も含めてお話します。

主のことは麻央ちゃんの生き方、

そして病気、家族とその愛についての内容でした。

そんな番組内容のなかで、

ひとつをピックアップしながら話します。

良く私に対しての質問内容として、

「どうする事が出来れば競馬で勝ち続けれますか」の

意味合いを含めた質問が多いです。

実は今まで

本当の本当の

私自身が伝えたい(持っている)

本当の答えを言ったことはありません。

《正直にそれは「酷」だからです》

でも今日は皆さまから軽蔑されても良いと思い

自身の答えを書きます。

その答えは『本当の負けを競馬で知る』ことです。

分り易くいうと、

・様々な馬券の取組み

・自身のキャパを超えたお金を使う

・色んな情報網に手を出す

この様なことをヤリきって、競馬で負ける。

すると先の答え通りに、

競馬、馬券で

やってはいけない事がみえます。

自分でいうのも可笑しいけど、

普通の人間は

大火傷をおったら競馬から去る。

そしてその傷を別の形で癒そうとする。

(でも、これも当たり前ですね)

ただ自論になりますが、

世の中の成功者は、

転んで転んで立ち上がり立ち上がり

チャンスを掴み成功を手に入れる。

《おぼちゃんが、ぶら下がって得る成功とは違う》

でも上記にあるように

決して

すべての方が

競馬で傷を負う必要は無いと

考えた先に

私の財競馬が生まれたのも事実です。

競馬で火傷をしなくても傷を負わなくても

競馬で勝ち続ける『やり方・ロジック』が財競馬にはある。

昨日、麻央さんが言った(伝えた)1つの言葉

『人生はどう転んだかどうかが重要ではない。  その後、どう立ち上がる か』

この先、皆さまが

生き抜く道(路)で、

1センチでも1ミリでも参考になれば と思っています。

財競馬 伊東より

↓応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

テキストの使い方

オリジナルA.I.研修にあります、平成29年2月15日、16日、17日の記事
(外れ馬券を当てる逆説のルール①~③)をご参照ください。