『あるがまま』と「なすがまま」は大きく異なる

皆さま、こんにちは。 財競馬の伊東でございます。

先週お話した

競馬の「立ち位置」については、

色んな意見もあるのかと思います。

でも凄く簡単に(再度)いいますが、

・立派なことも中身が×なら「×」なんだ

(たとえば医者が適当に診療して医療ミスをすれば医師免許は剥奪される)

逆に、

・人様が軽視していることも誠実に真剣に取り組んだ結果『〇』となることも有る

なにが言いたいのか、

外見やポジション等では無く

私はその人物そのものが「どうなのか」を常に見て判断している。

例えば競馬を通じて知り合った

競馬エンターテイメント馬GIFTのMOTOさん

この方の誠実な姿勢、

競馬に対しての分析力、見解、判断力、

日々の対応など含めて

私は素直に尊敬しています。

正直に、人としてもMOTOさんは尊敬できる方。

自慢でも何でもなく

私は仕事柄「行政関係」「銀行関係」などお付き合いがありますが、

中身が「×」の人は多く

そんな方は、仕事も人としてもとても信用・信頼できない。

でもMOTOさんは競馬で知り合った方かも知れないが、

はるかに

↑立派な肩書だけの野郎↑(銀行マンや官公庁、有資格保有者)達とは

比じゃないほどに信頼できるし信用できる。

ずばりと何を言いたかったか、

中身こそが大切であること

だから財競馬の皆さま、ファンの皆さまには伝えたい。

競馬でお金を減らすのは「×」

競馬で勝って競馬を楽しく思え、競馬でお金を増やして こそ『〇』

その現況でこそ競馬をやっていい ということ。

そのためにも

持論をしっかり持ち、

ルールを確立し、

結果に対して

『今に これからに』こだわってほしいです。

今日はこれでオシマイ!

財競馬 伊東より

今日もみんなー、ありがとうございましたー!

またねー!

↓応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

テキストの使い方

オリジナルA.I.研修にあります(平成29年2月15日、16日、17日)
外れ馬券を当てる逆説のルール①~③をご参照ください。


◎例として3月12日の
・馬券対象となる確率が33%のテキスト:競馬予測(3月12日 日曜日)
・競馬結果(3月12日 日曜日)
ご参照ください。