フォーメーション

まずは、3連単とフォーメーションの違いで説明します。

3連単で、4,6,10,11,15のボックスを購入したとします。
60通りでこの5頭の馬が3着以内であれば的中します。

しかし、

  • 4番の馬が強い馬で1着になりそう
  • 6番、10番、11番は2着、3着どちらかになりそう。
  • さらに15番の馬はもしかしたらギリ3着くらいに入るかも

とように予想を絞ったときに

フォーメーションを知っておくと便利です。

分かりやすく書くと

1着予想  4番
2着予想  6番、10番、11番
3着予想  6番、10番、11番、15番

というようになります

下のリンクより確認してみます

JRA公式 フォーメーション組み合わせ計算 ←これ便利です

というようになり、

1着予想  4番
2着予想  6番、10番、11番
3着予想  6番、10番、11番、15番

の3連単予想のフォーメーションは9点ということがわかります。

(※4番の2着、3着はチェックなしでも3連単の場合一緒です)

このようにボックスより絞り込みたいときに使用すると

60点から9点と減ります。

ボックスより絞り込みたいときにフォーメーションを使う

と覚えておくと便利です

1着の予想は自分で2着、3着は財競馬の馬券的中33%テキストを使用して投票してみるのもありです。

関連ページ